テーマ:グローバリズム

ディープ・ステイトと凶暴化する中国 われわれ日本人に残された道

フランスの国際通信社【AFP】が5月18日付で、トランプ政権が「闇の政府(ディープ・ステイト)」の存在について言及したと伝えている。《追記①参照》  政権がポンぺオ国務長官の調査を行っていた国務省のスティーブ・リニック監察官を解任した理由は、彼がディープ・ステイトのメンバーであったからだ、というのだ。  筆者はこの「ディープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武漢ウィルス問題の本質とその深刻さ

政府の誤った対応も相まって、ますます不気味な感染拡大を見せる武漢ウィルス(新型コロナウィルス)問題は単なる健康問題ではありません。 既に、このウィルスは武漢の細菌研究所から漏れ出たものである、との報道がなされ、多くの欧米の学者がこれを支持しています。しかし、この細菌研究所の由来を知ると、この問題がもっと深刻なもので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more