テーマ:パールハーバー

大東亜戦争開戦、七十年目の日

 本日は十二月八日。  大東亜戦争の開戦、パールハーバーの奇襲から、ちょうど七十年が経過した。    大東亜戦争をわが民族が経験した、必然にして、正真正銘の悲劇と観じていた小林秀雄は、終戦直後、次のように発言している。 「僕は政治的には無智な一国民として事変に処した。黙って処した。それについて今は何の後悔もしていない。大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more