テーマ:菅直人首相

やはり北のエージェントだった菅・元総理

 菅直人元首相はやはり北朝鮮のエージェントだったらしい。  日本国民のほとんどが望んでいた辞任のどさくさにまぎれて、朝鮮学校の無償化を指示したという。  以下の記事をご参照いただきたい。  (記事引用開始) 『菅首相、朝鮮学校無償化を「唐突」指示』 配信元:産経新聞 2011/08/29 23:16 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島田紳助・引退騒動と民主党代表選

 前原の代表選出馬と島田紳助の引退という芸能界の衝撃的ニュースが重なったことで、何か関連があるなとピーンと来るものがあったが、やはり関連があったようだ。  民主党にとって不利な情報が出るたびに、マスコミをにぎわしてきたのは、主に芸能ネタだった。  海老蔵事件やノリピー失踪・麻薬吸引事件、相撲業界の不祥事等。  これらは暴力団が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

張作霖爆殺事件の謎解き

  少し間が空いたが、加藤康男氏の新著『謎解き「張作霖爆殺事件」』「PHP新書)をようやく読み終えたので、そこから見えてきたことをまとめておきたいと思う。  読者はこの事件にさほどの関心はないかもしれない。  関東軍の一高級参謀が成したこの暗殺事件など、その後頻発する帝国陸軍軍人によるテロ事件の魁に過ぎないではないか。  その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の首相が北朝鮮のエージェント?

 菅直人首相が日本という国家を解体するために首相の座に居座っているのは明らかで、その言動から窺える倒錯した精神はほとんど異常である。    菅首相は、韓国で逮捕された日本人拉致実行犯、辛光洙(シンガンス)の助命釈放嘆願書にサインしたり、外国人(それも在日朝鮮人)から違法献金を受けていた事実が判明したりと、北朝鮮のエージェントではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more