テーマ:勝海舟

続々 正心誠意

 元衆議院議員・西村眞悟氏のサイト内のコラム「眞悟の時事通信」十月十日付の記事で、核武装について述べているので、転載させていただく。 http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=679 (転載開始) 『如何にして「力の均衡」を確保するか』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 正心誠意

産経新聞【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳  「首相は『正心誠意』全うできるか」 2011/10/05 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/530713/  野田佳彦首相は、所信表明演説で自らの施政方針を表す言葉として、「正心誠意」の4文字を紹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正心誠意

野田佳彦首相が所信表明演説で使用した「正心誠意」という四字熟語について、シナ哲学の泰斗・加地伸行氏が次のように書いている。 (記事転載開始) 産経新聞 2011/09/30 【正論】立命館大学教授・加地伸行 「正心誠意」を海舟作とした浅学  琴奨菊が大関に昇進した。日本人の大関、久しぶりである。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝海舟の東アジア合従連衡構想 

 鳩山由紀夫前首相は、友愛外交と称して、夢想的な東アジア共同体構想をぶち上げたが、これは、現実的には、中国に対する日本の更なる隷属化をしか意味はしなかった。  普天間基地の最低でも県外移設との案は、沖縄からの米軍撤退を望む北京の意向に従ったものであり、だからこそアメリカの逆鱗に触れ、日本国民の不審を買い、参院選を前にしての政権放棄…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more