テーマ:領土問題

中国の侵略に喘ぐ、最小不幸の絶望国家

 衝撃的だった中国人船長の超法規的な釈放事件から1週間が経った。  この事件で太平の眠りから薄目を開けた日本人は多かろうと思う。  だが、まだ何も知らない人、寝ぼけた人が大半である。 「彼を知り、己を知れば、百戦して殆うからず」  彼も知らず、己もよく知らないにもかかわらず、すでに状況はかなり切迫していることが、勘の鋭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more