テーマ:古事記

さくら (その四)

 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)と言えば、日本を象徴する霊峰・富士の化身として知られる。  葛飾北斎も「富嶽百景」の冒頭にこの神を画題として取り上げている。 「コノハナサクヤビメ」ウィキ解説;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%8F%E3%83%8…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

直毘霊(なおびのみたま)

 本居宣長がまことの道を論じた『直毘霊』全文を掲載しているサイトがあったので、紹介させていただく。 『直毘霊・原文』 http://www.norinaga.jp/shoin/naobitama.html 『本居宣長研究ノート「大和心とは」』 http://www.norinaga.jp/index.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『古事記』 千三百回目の誕生日

 本日、二月十九日(旧暦正月二十八日)は、元明天皇から稗田阿礼の誦習する『帝紀』『旧辞』を筆録して史書を編纂するよう命じられた太安万侶が、これを完成し、献上した日に当たる。 『古事記』ウィキ解説;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BA%8B%E8%A8%98  ちょうど千三百…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more