テーマ:通州事件

通州事件 〔「中国という現実を見ること」 (その二)〕

 支那人がはたして近代国家をつくりうるやすこぶる疑問にして、むしろわが国の治安維持のもとに、漢民族の自然的発展を期するをかれらのため幸福なるを確信する  満州事変を企画した石原莞爾の言である。  これが戦前の日本人のシナに対する基本的態度であった。  この考えは勝海舟や西郷南洲翁などの基本的態度と変わらない。  これら維…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more