テーマ:音楽

ゆず「ガイコクジンノトモダチ」

 若者に人気のフォークデュオ【ゆず】の新曲「ガイコクジンノトモダチ」がネット上で話題になっているらしい。  実際聴いて見ると、右とか左とかいう以前の、日本人としての素朴な疑問、自然な感情を歌った内容で、変なイデオロギーに染まっていない限り、楽しめる明るい楽曲です。  すぐ消去されるかもしれませんが… ゆず「ガイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリンと黒魔術

 レッド・ツェッペリンの音楽的リーダー、ジミー・ペイジに大きな影響を及ぼしたブラック・マジック(黒魔術)。  彼はその影響を公には否定しており、その傾倒の度合いは推量の域を出ないのですが、傍証的にはかなり傾倒していたのではないかと思われます。  その傍証とは、一つは彼がイギリスの代表的な黒魔術師アレイスター・クロウリーの邸宅を購入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン 『天国への階段』 (その四)

 俗に三大ロック・ギタリストと呼ばれる人たちがいます。一人はツェッペリンのジミー・ペイジで、あとはエリック・クラプトン、ジェフ・ベックです。彼らはみな英国出身のギタリストで、60年代に活躍したヤード・バーズというバンドのギタリストを務めたことからこう呼ばれています。決してロック史上のベスト3に入るギタリストという意味ではないのですが、し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン 「天国への階段」(その三)

 そういった彼らのアルバムの中でベストを選べといわれれば、なかなか一つを選ぶということは難しい。1枚目を挙げる人も、「天国への階段」の入った4枚目を挙げる人もいるでしょう。2枚目のアルバムも大変売れたアルバムです。  好き嫌いでいえば、どのアルバムを選ぶかは個人の勝手であり、それぞれの好みに任せて置けばいいのですが、せっかくツェッペリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン 「天国への階段」(その二)

 このバンドの音楽を象徴する楽曲が、この「天国への階段」なのですが、それは歌詞が優れているというだけではありません。音楽的な完成度も非常に高いものなのです。かのカラヤンがこの曲を聞いて、これ以外にありえない完璧なコード進行であると絶賛したという逸話もあります。ジミー・ペイジのギターのアルペジオ、背後に流れるオカリナの調べもこの曲を非常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ツェッペリン 『天国への階段』 (その一)

 今回は西郷隆盛に全然関係がないのですが、かたい話ばかりでもなんですので、たまの息抜きとして、音楽の話をしてみたいと思います。  テーマは昨年末再結成コンサートをして話題となった英国の伝説的ロックバンド、レッド・ツェッペリンについてです。日本では一般に再結成で話題になったというよりも、あのお騒がせ女優沢尻エリカがその再結成コンサートを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more