Kindle版『西郷南洲翁遺訓と超近代的解説』の出版

amazonの電子書籍 Kindle版『西郷南洲翁遺訓と超近代的解説』を出版しましたのでお知らせいたします。

 当ブログで掲載した「西郷南洲翁遺訓解説」に加筆修正してまとめたものです。

画像


内容紹介は次の通りです。

「明治維新より一五〇年。今も読み継がれる維新最大の功臣である南洲こと西郷隆盛の遺訓。
 その偉大な人格を陶冶した伝統を明らかにし、西郷自身の言葉と行動を様々な証言や史実に照らして、遺訓の意義を徹底解説。
 王政復古討幕事業から、廃藩置県を経て、征韓論政変から西南戦争に至るまで、百五十年の歳月を経てようやく明らかになる西郷隆盛の真実!
 復古でもあり、御一新でもある超近代的思想。
 近代というニヒリズムを超克し、現在日本が直面している困難を乗り越えるヒントはここにある!!」


 題名に挿入した「超近代的」とは、近代文明の根底に横たわり、現在世界的に猛威を振るっているグローバリズムという名のニヒリズムを超克するための教訓を、翁の遺訓の理解を通じて得ようという意図を込めてのネーミングです。
 大東亜戦争中の座談会「近代の超克」と同じ趣旨です。

 その問題は明治維新後、近代化を猛烈な勢いで進めた明治四年の廃藩置県から征韓論政変を経て、西南戦争に終わる期間における国内的な混乱と葛藤、とりわけ南洲翁と大久保甲東の協調から対立へと至る関係の変化の中にすでに胚胎していたのです。




西郷南洲翁遺訓と超近代的解説 日本人と論語 (PJ文庫)
稲垣秀哉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西郷南洲翁遺訓と超近代的解説 日本人と論語 (PJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック