人を相手にせず、天を相手にせよ 【西郷南洲翁遺訓解説】 第二十五条

人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして己れを尽くし、人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべし。

(大意)人を相手にしないで、天を相手にせよ。天に対して己れを尽くし、うまく行かなかったからと言って、人のせいにして過ちを咎めることなく、誠心が足らなかったのではないかと自分に問いかけなさい。

【解説】この条の解説は第二十四条の解説を参照されたい。

 翁が自己の修養のために佐藤一斎の『言志四録』から抜粋した『手抄言志録』の第一条は次の条が置かれている。

「凡そ事を作(な)すには須く天に事うるの心あるを要すべし。人に示すの念あるを要せず。」

 なお、この『手抄言志録』は岩波文庫版に収められたものでなく、その中からさらに二十八条を抜粋した、西郷家とは親戚関係にある川村伯爵家に伝わるものである。




大西郷秘史
武侠世界社
田中万逸

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大西郷秘史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

〈新訳〉南洲翁遺訓 [ 西郷隆盛 ]
楽天ブックス
西郷隆盛が遺した「敬天愛人」の教え 西郷隆盛 松浦光修 PHP研究所【kjp3倍】 シンヤク ナンシ

楽天市場 by 〈新訳〉南洲翁遺訓 [ 西郷隆盛 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック