「南京の虚構を暴く!」 日本文化チャンネル桜 討論

 日本文化チャンネル桜の討論番組「南京の虚構を暴く!」は必見である。
 南京事件、いわゆる南京大虐殺について自発的に調べてみようとせず、なんとなく、あれほど支那人やマスコミが騒ぐのだから、規模としてはともかく、何らかの事件はあったのだろう、と考えている人は、この討論番組を見れば、そういった考えが一気に吹き飛ぶであろう。
 そして、「南京大虐殺」虚構論者の常識的な見識、態度に触れて覚醒した常識感覚によって、情報の氾濫する現代社会において、マスメディアが垂れ流す情報に対する、それまでような怠惰な生活態度が、いかに常識感覚を鈍磨させ、自身を白痴状態に置くことになるのか、そのことを痛感させずにはおかないだろう。
 この討論を聞けば、もはや虚構論は成立せず、研究の成果は、虐殺論者の主張するあらゆる論点を覆すところまできていることに得心が行くはずだ。


 一党独裁の情報統制国家において、統一された歴史認識は政治的な要請に基づくプロパガンダに過ぎないが、民主制度を採用する国家において、多数決の原理が健全に運営されるためには、正しい認識が前提条件となる。それを提供する点で日本のマスコミやジャーナリズムの大半は失格である。
 日本の政治家、官僚、マスコミの大半がアメリカや中国の統制下にある中で、日本にはまだ、学問の自由、言論の自由が残されている。むしろ真実が危機にさらされ続けてきたからこそ、真の学問が可能であったという逆説が成り立つのではあるまいか。
 日本には起源が定かでないほどの古くから、話し合いによる和の伝統がある。学問の伝統も、この伝統に守られてきたものだ。

 日本列島を焦土にして、日本人に何も言えなくしておいた上で、日本の伝統を破壊し、野蛮な黄色い猿に民主主義を教えてやったと嘯いたのは野蛮なアメリカだった。
 歴史認識をめぐって日本を悪者にしておく、という点で、民主主義を高らかに謳い上げているアメリカもまた情報統制国家である。
 日本の都市の無差別爆撃と原爆投下という大虐殺を国家として認めるわけにいかないのである。動かしようのない事実として、ホロコーストを行った国ですらそうなのだ。
 まして、ホロコーストを行った事実のない日本においてをや。
 それを事実と認めると、子孫たちが悲劇を襲う恐れがある。

 イエスを殺したユダヤ人がキリスト教徒によっていかに悲惨な境遇に置かれ、辛酸を嘗めてきたことだろうか。その行き着いた先にナチのユダヤ人虐殺という悲劇は起きた。
 その悲惨の中で逆に、ユダヤ人救済の発想から、共産主義は生まれ、世界中に災厄をもたらしたとの見方もある。これは歴史の暗部に対する見方だが、マルクスにせよ、その盟友エンゲルスにせよ、レーニンにせよ、ユダヤ系である。
 日本が、その国内においてユダヤ人を迫害しているロシアと戦争したとき、これを援けたのはユダヤ資本であったのは有名だ。このときアメリカは講和を斡旋して日本を助けたが、ユダヤ人を迫害するナチスドイツと組んだとき、日本を徹底的に叩いた。ロシア戦争時の米大統領はセオドア・ルーズベルトであり、日米戦争時の大統領は甥のフランクリン・ルーズベルトである。ルーズベルト家の起源はユダヤである。

 これは近現代史に対する一つの切口だが、共産主義が日本をターゲットにし、これを動かしてきたのがユダヤ系である以上、偶然の一致と切り捨てるわけにはいかないだろう。
 少なくとも国際社会を動かす大きな要因は、怨望である。ユダヤ系の怨望をその要因の一つとして否定する理由は何もない。

 現在、南京大虐殺を大々的に主張し、国際社会へのプロパガンダを精力的に進めようとしているのは、建国以来、周辺国と十二回の戦争を経験し、チベット人やウィグル人を虐殺し続けてきた中華人民共和国である。
 胡錦濤はチベットでの、次期国家主席の習近平はウィグルでの、弾圧を評価されて国家主席に上り詰めた人物だ。特に習近平は人民解放軍の影響力が強い人物である。
 怨望渦巻く中国という軍事大国が、今、五大州に押し出そうとしている。当面の目標は東、すなわち日本だろう。

 南京大虐殺は日本侵略の口実として利用されるに違いなく、我々は先人の濡れ衣を晴らして、将来の禍根を絶っておかなくてはならない。 

 逆境にもめげず、南京大虐殺の虚構を暴く仕事に取り組んでこられた方々には敬意を表したいと思う。と同時に、学問的準備の整った現在、次になされなければならないのは、虚構論が世界の常識になるよう、いかに情報を発信していくか、ということだろう。


1/3【討論!】南京の虚構を暴く![桜H24/3/17]
http://www.youtube.com/watch?v=7BD4EeZl71U

2/3【討論!】南京の虚構を暴く![桜H24/3/17]
http://www.youtube.com/watch?v=b_XaRjfjvE8

3/3【討論!】南京の虚構を暴く![桜H24/3/17]
http://www.youtube.com/watch?v=soBmChuHDhM





南京「百人斬り競争」虚構の証明—野田毅獄中記と裁判記録全文公開
朱鳥社
野田 毅

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南京「百人斬り競争」虚構の証明—野田毅獄中記と裁判記録全文公開 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

南京「百人斬り競争」虚構の証明
楽天ブックス
野田毅獄中記と裁判記録全文公開 野田毅 溝口郁夫 朱鳥社 星雲社発行年月:2011年12月 ページ数

楽天市場 by 南京「百人斬り競争」虚構の証明 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

南京「百人斬り競争」虚構の証明 野田毅獄中記と裁判記録全文公開 (単行本・ムック) / 野田毅/著 溝口郁夫/編
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by 南京「百人斬り競争」虚構の証明 野田毅獄中記と裁判記録全文公開 (単行本・ムック) / 野田毅/著 溝口郁夫/編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック