中国共産党の日本解放計画 (その三)

 中国共産党の日本解放第二期工作がどのように紹介され、著名人がどのように評価しているかを知っていただくために、いくつかの動画や記事を集めておいたら、いつの間にか、いくつかの動画がユウチュウブから削除されていた。

 特に紹介したかった、日本文化チャンネル桜における、前航空幕僚長田母神俊雄氏の解説も消されていた。

 ユウチュウブに複数の著作権侵害の申し立てがあったからだそうだが、消されていない映像の方が、小林よしのり氏の漫画を勝手に使っていて、著作権の侵害に当たるように思われるのだが。

 
 中国共産党「日本解放第二期工作要綱」本文
(『国民新聞』ホームページ;http://web.archive.org/web/20071213044215/www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html


(参考一)

「日本解放第二期工作要綱」ウィキ解説;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A7%A3%E6%94%BE%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%9C%9F%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B6%B1


(参考二)

 産経新聞名物記者 阿比留瑠比氏による工作文書の要約と感想

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/53033/


参考動画




















 田母神氏の解説は幸い他にアップしている方がいたので、こちらに転載する。いずれこれも削除されるかもしれないが、中共の工作機関、あるいは、その手先が、複数で申し立てを行えば、削除は簡単に出来るだろう。

 逆に言えば、影響力ある人がこの文書を日本国民に広めることは、彼らにとって大変嫌なことだということだ。工作がやりにくくなる。
 この文書の信憑性はともかく、こういった疑惑の文書が存在し、その内容に沿った現象が随所に見られる、ということは、国民全般の常識として、広く浸透させておかなければならない。

 それほど日本国民にとって危険な文書である、ということだ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック