良いお年を

 ここ五回にわたって『敬天愛人』について述べてきましたが、王政復古後のこの思想の実践については、『新西郷南洲伝』の続編に譲りたいと思います。
 今回は、ブログらしい記事にして、今年の最後を締めくくりたいと思います。
 今年は『新西郷南洲伝』をようやく世に問うことができました。今のところ残念ながら、歯ごたえのある反応や批判があまり耳に入ってこないのですが、来年中には続編を世に問うて、日本人としてのこれからの在り方を問うため、西郷南洲翁に対する注意を喚起し理解を広めたいと思います。
 幸い来年は、南洲翁没後ちょうど130年、西南戦争からちょうど130年、ということになります。再来年は、NHKの大河ドラマが宮崎あおい主演の『天璋院篤姫』に決定しております。今年は安部晋三で長州が盛り上がりましたから、今度は薩摩の出番です。幕末の混乱を主力となって収拾したのが薩摩であったように、今度もそう来なくてはなりません。近頃元気がないようですが、日本人の原型たる薩摩隼人に期待しましょう。
 来年の抱負は、先に述べましたように『新西郷南洲伝』を完成させると共に、もうひとつやろうと思っていることがあります。このブログで書いてきたような、私の趣旨に賛同していただける方と共に、週一回や隔週でもいいから勉強会のようなものを開いて、西郷南洲翁や日本の歴史、あるいは伝統的価値観に対する理解を深め、いずれはこれを若い人たちに伝えていけるよう基礎を作って行きたいのです。資格や年齢は問いません。有志の方であれば結構です。
 また私とは異なる西郷観を持っている方でも構いません。私が知っていることを伝えるだけではなく、いろいろな方から学んでいければと思っています。
 ともかく数人でも集まれば何かができると思います。ぜひご意見をお聞かせください。
 さて今年も残りあとわずか。しっかり締めくくって、来年は早々より目標に向って精進してまいりたいと思います。では良いお年を!
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック