西郷隆盛

アクセスカウンタ

zoom RSS 葦津珍彦 『永遠の維新者』

<<   作成日時 : 2007/05/22 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近、征韓論争を執筆する過程で、葦津珍彦の『永遠の維新者』を手に取る機会がありました。この表題となっている「永遠の維新者」とはもちろん西郷隆盛のことです。
 南洲翁について調べたり、いろいろ書かれたものを読んだりしていて、この葦津珍彦という人を知る機会がなかったのですが、一年程前に初めてその名を知って、ずっと引っ掛かっていました。そして最近ようやくその著作を手にする機会があったのです。今南洲顕彰会の機関紙『敬天愛人』を見ますと、第三号に一度だけ論文が掲載されています。南洲翁の思想的継承者とされる玄洋社の頭山満とも関係があったようで、同じ思想的基盤を持った方であったようですが、その文章は、非常に論理的で、実証性を重んじておられます。平成4年に亡くなられたとのことですが、もっと西郷好きによく読まれていてもよいように思えます。
 その西郷論については実際に読んでいただければと思いますが、かなり思想的にも踏込んだ論文で、実証性もあって、また妥当かつ自然な解釈をしているように思えます。征韓論争から西南戦争までの南洲翁の動機に興味のある方は、一度眼を通されては如何でしょうか。そんな長いものではありませんし、かなり真実に迫っているのではないかと思います。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葦津珍彦 『永遠の維新者』 西郷隆盛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる